EOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機は1つのモデルに統合されて発売される!?

EOS 5Ds/5Ds R

CANON RUMORSによるとEOS 5Ds/EOS 5Ds Rの後継機は2017年に登場し、1機種に統合されるのではないかとのこと。この超高画素モデル、果たしてどんな進化を果たしてくるのでしょうか?

今回はこのEOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機、EOS 5Ds Mark IIの噂についてご紹介します。



■キヤノンEOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機の噂


CANON RUMORSによると、

  • EOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機は通常のキヤノンフルサイズ機よりも製品サイクルが短くなるだろう。
  • EOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機はキヤノン内部のロードマップによると2017年末までに登場すると聞いている。
  • EOS 5Ds/EOS 5Ds Rの後継機は1つのモデルに統合される。
  • EOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機はEOS 5D Mark IVとほとんど同じエルゴノミクス(デザイン)を採用すると予想している。

キヤノンは通常フルサイズ機を4年程度のサイクルで更新していますが、EOS 5Ds/EOS 5Ds R後継機はそれよりも短いスパンで登場するだろうとのことです。

またEOS 5Ds/EOS 5Ds Rの後継機は1つのモデルに統合されるとのことで、現在はローパスフィルターの効果のあり/なしによって2機種がラインアップされていますが、1つのモデルに統合されるとすれば後継機は現行機よりもさらに高画素化されるためローパスフィルターレスのモデルのみで良いという判断なのかも知れません。

機種名がEOS 5Ds Mark IIになるのかEOS 5Ds R Mark IIになるのかは不明ですが、仮にローパスフィルターレスであったとしても「R」はあえて取っ払い、EOS 5Ds Mark IIの方がスッキリしていて個人的には好みです。

ニコンD810後継機やソニーのα7R II後継機、さらにはα9も噂されており競合他社の高画素モデルに対しキヤノンがどのような戦略を持っているのか興味は尽きません。

参考:CANON RUMORS
画像:Canon USA

Reported by 山﨑将方