大口径広角単焦点「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」が登場!

AF-S NIKKOR 28mm f:1.4E ED

ニコンからフルサイズ対応ニコンFマウント用大口径広角単焦点レンズ、AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDが発表されました。

そこで今回はこのAF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDをご紹介します。

■AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDの特徴


AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDの特徴

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDは風景撮影やスナップ撮影で幅広く使うことができる28mmのレンズで、F1.4という大口径を生かして、星野・星景写真の撮影にもオススメできるレンズとなっています。

最新の光学設計によって、高精細・高画質な撮影が可能なニコンデジタル一眼レフカメラの性能を最大限に引き出すことができ、絞り開放から、撮像範囲周辺部までをシャープに解像します。

また、非球面レンズ3枚の採用によって、サジタルコマフレアの発生を効果的に抑制し、高い点像再現性を実現。さらに、EDレンズ2枚の採用によって軸上色収差の補正を実現しているほか、ニコン独自のナノクリスタルコートによってゴーストやフレアを効果的に軽減し、優れた描写力を発揮します。

防塵・防滴に配慮した設計に加え、レンズの最前面・最後面には、防汚性能に優れたニコン独自のフッ素コートを採用。天候や環境を気にすることなく、指紋がついた際などにも油分が拭き取りやすいため、安心して使用することが可能です。

競合するレンズとして既に発売されており非常に評判の良いAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gがありますが、AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDはさらに上を目指した高級単焦点レンズとなっています。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDは2017年06月30日発売、希望小売価格は24万7,000円(税別)となっています。

■AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDと競合レンズの比較


AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDと競合レンズの比較

レンズ名 AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G
焦点距離 28mm 28mm
最大絞り f/1.4  f/1.8
レンズ構成枚数 11群14枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり) 9群11枚(非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり)
画角 75° 75°
外形寸法 約83.0mm(最大径)×100.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 約73mm(最大径)×80.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約645g 約330g
付属品 ・77mmスプリング式レンズキャップ LC-77
・裏ぶた LF-4
・バヨネットフード HB-83
・レンズケース CL-1118
・67mmスプリング式レンズキャップ LC-67
・裏ぶた LF-4
・バヨネットフード HB-64
・レンズケース CL-0915

画像:Nikon

Reported by 山﨑将方