背負ったままでレンズ交換可能!便利なバックパック型カメラバッグ、Paxisはいかがでしょう?

ブリリアントです。よく間違えられますが、エスパー魔美ではありません。

カメラやレンズ、アクセサリーなど機材や防寒用の衣類を沢山持ち運びたい、そんなカメラマンにとってバックパックは頼もしいもの。しかしバックパックはショルダーバッグタイプのカメラバッグと比較すると、荷物の出し入れの旅にバッグを下ろさねばならず、レンズ交換などはついつい諦めがち。

そんなカメラマンのための革新的バックパック型カメラバッグ、Paxisをご紹介します。 続きを読む 背負ったままでレンズ交換可能!便利なバックパック型カメラバッグ、Paxisはいかがでしょう?

小さいセンサーでも大きくボカせる!M.ZUIKO 25mm F1.2 PROが9月に発表される!?

ルノアール展に行ってきたブリリアントです。ジョヴァンニ・ボルディーニの作品が良かったです。

M.ZUIKO DIGITAL
画像引用元:OLYMPUS(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/)

4/3 RUMORSによると、噂されているオリンパスのF1.2大口径単焦点レンズの発表がやや遅れており、9月のフォトキナあたりでの発表が濃厚であるとのことです。 続きを読む 小さいセンサーでも大きくボカせる!M.ZUIKO 25mm F1.2 PROが9月に発表される!?

超ハイアングル撮影向けカーボン一脚、Bi Rodでどこでも俯瞰撮影を実現する!

夏は軽井沢で乗馬とテニスに勤しむブリリアントです。当然ウソです。

Bi Rod
画像引用元:デジカメWatch(http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160520_758328.html)

LUMICAから、Bi Rodの新シリーズ「6Cシリーズ」が登場しました。機種によってはなんと高さ7.5mものスーパーハイアングルを実現する一脚で、しかも驚くほど軽い一脚です。今回はこのスーパー一脚をご紹介したいと思います。 続きを読む 超ハイアングル撮影向けカーボン一脚、Bi Rodでどこでも俯瞰撮影を実現する!

PENTAX K-1でシグマレンズを使用するとキズがつく問題とシグマの神対応!

ブリリアントです。

PENTAX K-1
画像引用元:PENTAX(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html)

シグマが2016年5月27日、一部のシグマレンズをペンタックスK-1で使用した際にボディと干渉し傷がつく場合がある件についての対応を発表しました。 続きを読む PENTAX K-1でシグマレンズを使用するとキズがつく問題とシグマの神対応!

シグマがEOS-1D X Mark IIでシグマレンズを使用した際の不具合を告知!

時代の流れに逆らってはダメで、適応する努力をしなければなりません。人もカメラメーカーも。ブリリアントです。

Canon EOS-1D X Mark II
画像引用元:EOS-1D X Mark II(http://cweb.canon.jp/eos/lineup/1dxmk2/)

シグマがキヤノンフラッグシップ一眼レフ、EOS-1D X Mark IIでシグマレンズを使用した際の不具合を告知しています。 続きを読む シグマがEOS-1D X Mark IIでシグマレンズを使用した際の不具合を告知!

FUJIFILM X-T2の魅力に迫る!買い得X-T1と最新X-T2、さらにX-Pro2どれが買いなのか!?

眠い!ブリリアントです。

FUJIFILM X-T2

フジフイルムのフラッグシップミラーレス機であるFUJIFILM X-T2の登場が近づいていますが、前モデルとなるX-T1と比較してX-T2はどのような進化を遂げたのでしょうか?その予想スペックを比較してみましょう。買い得のX-T1か?最新のX-T2か?オススメはどちらなのか!? 続きを読む FUJIFILM X-T2の魅力に迫る!買い得X-T1と最新X-T2、さらにX-Pro2どれが買いなのか!?

美しくダイナミックなRavshaniya Azulyeの浮遊写真がスゴすぎる!

つよつよブリリアントです。

9f75c19ea0ca8ee6481d44bbd0e0910e
画像引用元:Ravshaniya.com(http://www.ravshaniya.com/)

ウズベキスタンのフォトグラファー、Ravshaniya Azulyeさん浮遊写真が面白かったのでご紹介します。日本でも浮遊写真で話題になった写真家、林ナツミさんがいますが、Ravshaniya Azulyeさんの作品はまた一風変わった魅力があります。 続きを読む 美しくダイナミックなRavshaniya Azulyeの浮遊写真がスゴすぎる!

プロカメラマンによるレタッチの極意!写真のビフォー&アフターを大公開!

ブリリアントです。

hong kong composite
画像引用元:peter stewart photography(http://www.peterstewartphotography.com/Before-and-After-Gallery/i-w57FGsn)

写真家Peter Stewartさんのサイトに、自身の作品のレタッチ前・レタッチ後の比較画像を掲載しています。

フォトグラファーの作品の撮影時の状態とレタッチ後の変化という意味でも面白いのですが、撮影後のレタッチを想定して撮影を行うという意味でも面白い比較となっていますので、今回はPeter Stewartさんのビフォー・アフターを御紹介したいと思います。 続きを読む プロカメラマンによるレタッチの極意!写真のビフォー&アフターを大公開!

カメラ盗難防止テクニックあれこれ!それってホントに意味あるの?

そうでしょうとも、ブリリアントです。

カメラ
画像引用元:カメラ(http://www.publicdomainpictures.net/)

カメラやレンズは高価であるため、特に海外旅行などでは盗難の心配があるもの。そこで盗難防止のためにまことしやかに語られるテクニックのどれが本当に効果的なのか?を考えてみましょう。 続きを読む カメラ盗難防止テクニックあれこれ!それってホントに意味あるの?

バッテリー内蔵の次世代型モノブロックスロトボ、broncolor Siros 400L/800Lが登場!

けっきょく南極ブリリアント!

Siros 400L/800L
画像引用元:broncolor(http://www.bron.ch/broncolor/)

スタジオ用大型ストロボの大手、ブロンカラーから、バッテリー内蔵タイプの新型モノブロックストロボ、シロス400L/800Lが発売されました。

先に発売されているProfoto B1のようなバッテリー内蔵で機動性の高いモノブロックストロボとなっています。この次世代型モノブロックストロボ、シロス400L/800Lを今日はご紹介したいと思います。 続きを読む バッテリー内蔵の次世代型モノブロックスロトボ、broncolor Siros 400L/800Lが登場!