カメラメーカーシェア発表!BCN AWARD 2019

BCN AWARDは、全国の量販店の実売POSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、 カメラやレンズ製品などの年間(2018年1月1日-2018年12月31日)販売台数1位のトップベンダーの功績を讃える、非常に知名度のあるマーケティング会社の賞です。

目次
  • デジタル一眼レフ部門
    • ニコンが更にシェアを上げた一眼レフ部門
  • ミラーレス部門
    • ミラーレスでも遂にキヤノンが首位に
  • コンパクトデジタルカメラ部門
    • ニコンが大幅シェアアップで遂にトップブランドに
  • 交換レンズ部門
    • レンズでもシェアを伸ばしたニコン
  • ビデオカメラ部門
    • パナソニックがシェア拡大、ソニーとJVCケンウッドを引き離しにかかる
  • アクションカム部門
    • GoPro圧倒、格安メーカーも躍進
  • 三脚・一脚部門
    • Vitec Groupが一気に躍進
  • カメラバッグ部門
    • ハクバが強し、Vitec Groupはここでも登場
  • インクジェットプリンタ部門
    • 2強の熾烈なトップ争いは続く

今回は2018年最も売れたメーカーはどこなのか?そのシェアが遂に明かされる! 続きを読む カメラメーカーシェア発表!BCN AWARD 2019

カメラメーカーたちの東京オリンピック撮影機材!

EOS-1D X Mark II vs D5

2020年東京オリンピックフォトグラファーの皆さんこんにちは。

各カメラメーカーが、東京オリンピックに自社製品を送り込まんと高速連写機や超望遠レンズのラインナップに力を入れてきています。

目次
  • 現代のオリンピックフォトグラファーの撮影機材
    • キヤノンユーザーのオリンピックフォトグラファーの撮影機材
    • ニコンユーザーのオリンピックフォトグラファーの撮影機材
  • キヤノン東京オリンピック撮影機材
    • EOS-1D X Mark IIIで挑む東京2020
  • ニコン東京オリンピック撮影機材
    • D6で挑む東京2020
  • ソニー東京オリンピック撮影機材
    • α9 IIで挑む東京2020
  • オリンパス東京オリンピック撮影機材
    • OM-D E-M1Xで挑む東京2020

そこで今回は、2020年東京オリンピックに臨むための機材を、キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパスでご紹介したいと思います。 続きを読む カメラメーカーたちの東京オリンピック撮影機材!

X-H1におすすめのレンズはコレだ!

X-H1

X-H1ファンの皆さんこんにちは。

富士フイルムXシリーズ機のハイエンド、X-H1ですが、サードパーティ製レンズを踏まえて、X-H1の性能を発揮できるXマウントレンズラインアップをレンズのジャンルごとに考えてみましたのでご紹介します。 続きを読む X-H1におすすめのレンズはコレだ!

キヤノンはRFレンズを2019年に7本、2022年までに15本発表し、今年EFの予定はない

RFレンズ

RFレンズファンの皆さんこんにちは。

Canon Rumorsによると、キヤノンは2019年EOS Rシリーズ用のRFマウントレンズを7本を発表する予定で、それに対してこれまでキヤノンの主力であったEFマウントに関してはレンズを発表する予定が2019年中はないとのこと。

そこで今夏は、この2019年に発表が予定されているRFレンズラインナップ噂をご紹介します。 続きを読む キヤノンはRFレンズを2019年に7本、2022年までに15本発表し、今年EFの予定はない

BridgeとCamera RawでLightroomのカタログ管理から解放されよう!

Photo by 山﨑将方
Photo by 山﨑将方

Lightroomユーザーの皆さんこんにちは。

現在写真愛好家の中でRAW現像ソフトの一番人気といえばLightroomですが、LightroomのRAW現像機能は気に入っているものの、カタログ管理という方式に関しては、その重さや煩わしさに不満を感じている、という方も多いのではないでしょうか?

目次
  • なぜLightroomよりもBridgeとCamera Rawの組み合わせがおすすめなのか?
    • 実はあなたは既にBridgeもCamera Rawも所有している
    • なぜLightroomではなく、Bridge+Camera Rawがオススメなのか?
  • Brideの強力なビュワー&セレクト機能
    • Lightroomよりも分かり易いBridgeの概念
    • 使いやすいBridgeの画像セレクト
    • Bridgeでのセレクト作業の基本操作
    • 比較や部分拡大が容易なBridgeのビュワー機能
  • Lightroomと同じ使い勝手のCamera Rawの操作性
    • Lightroomから移行する場合も新たに勉強する必要はない
  • プロカメラマンの多くがBridge→Camera Raw→Photoshopで作業している
    • プロフォトグラファーに広く使われているBridgeとCamera Raw

そこで今回は、そんな「LightroomのRAW現像機能は気に入っているけれど、カタログシステムはむしろ煩わしい」という方におすすめの、非常に強力なAdobeのビュワーソフト「Bridge」とPhotoshopのプラグインRAW現像ソフト「Camera Raw」について、そのメリットとシステムについてご紹介したいと思います。 続きを読む BridgeとCamera RawでLightroomのカタログ管理から解放されよう!

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。

昨年はとても多くの方に当サイトにお越し頂き、誠にありがとうございます。本年もカメラや写真をより好きになるサイトを目指して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

2018年はニコン・キヤノンがフルサイズミラーレス市場に参入し、パナソニックも参入を発表したことで大きく話題となりました。

今年2019年は東京オリンピックに向けたハイエンド機が各社から登場することが予想されており、各社の技術力の粋を集めたカメラが登場されることが予想されます。

ニコンとキヤノンが発表するであろう東京オリンピックを想定したフラッグシップ機は、デジタル一眼レフカメラの最終到達点といえるものになる可能性が高く、ソニーはミラーレスカメラでその2社に対抗するモデルを、パナソニックは新境地となるフルサイズ機を、オリンパスはプロレベルのマイクロフォーサーズ機を、富士フイルムは超高画素機となる中判ミラーレスカメラのハイエンド機を発表する可能性が濃厚で、加えてリコーやライカがどのような隠し球を用意しているのかも含めて、カメラマニアにとって2019年は非常に華やかな一年となりそうです。

昨年は堅実な一年となりましたが、今年はまた新しいことに挑戦できればと思います。

新年を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2019.01.01 Amazing Graph

今すぐ買える最高のミラーレスカメラおすすめランキング!

α7 III

ミラーレスカメラ購入をお考えの皆さんこんにちは。

photographylifeに「今購入することが出来る最高のミラーレスカメラランキング」と題して、おすすめのミラーレスカメラのランキングが掲載されています。

果たして今買える最高のミラーレスカメラたちはどれなのか?今回は今おすすめのミラーレスカメラのランキングとその評価も合わせてご紹介します。 続きを読む 今すぐ買える最高のミラーレスカメラおすすめランキング!

芸能人と結婚したカメラマンには誰がいる?

篠山紀信

皆さんこんにちは。

カメラマンの中には芸能人と結婚される方も時々おられるわけですが、芸能人と結婚されたカメラマンにはどのような人がいたのでしょうか?

そこで今回は芸能人と結婚したカメラマンについてご紹介します。 続きを読む 芸能人と結婚したカメラマンには誰がいる?

ライティング機材の配置図を作る便利ツール、Lighting Diagram Creator

ライトセッティング

ライティングでお悩みの皆さんこんにちは。

カメラマンの頭の中にある照明機材のセッティングのイメージを人につか耐えるのは面倒なもの。手書きの絵で描いても良いのですが、よりスマートに説明するために便利なのがLighting Diagram Creatorです。

というわけで今回は、フォトグラファーにおすすめのライティングのための便利ツール、Lighting Diagram Creatorとその使い方をご紹介します。 続きを読む ライティング機材の配置図を作る便利ツール、Lighting Diagram Creator

α7 IIIにおすすめのレンズはコレだ!

α7R III

α7 IIIファンの皆さんこんにちは。

人気を博しているαシリーズのフルサイズベーシックモデルα7 IIIですが、サードパーティ製レンズを踏まえて、α7 IIIの高い画質性能を発揮できるEマウントレンズラインアップをレンズのジャンルごとに考えてみましたのでご紹介します。 続きを読む α7 IIIにおすすめのレンズはコレだ!