SDUC、SD Expressとは?従来型SDカードと比較

SDUC microSDUC

SDカードファンの皆さん。

SDアソシエーションがSDCU(SD Ultra Capacity)カードの新インターフェース「SD Express」を発表しました。

SDUCカードは最大で128TBもの超大容量を実現し、SD Expressは最高985MB/秒の超高速転送を実現するとのこと。

そこで今回は、このSDXCの次となる次世代型SDメモリーカード、SDUCカードとSD Expressについて簡単にお話ししたいと思います。



■驚愕の性能、SDUCとSD Express


カード種別 最大容量 最高転送速度 UHS-I UHS-II UHS-III EXPRESS
SD 2GB 25MB/秒
SDHC 32GB 25MB/秒
SDHC I 104MB/秒 対応
SDHC II 312MB/秒 対応 対応
SDHC III 624MB/秒 対応 対応 対応
SDHC EXPRESS I 985MB/秒 対応 対応
SDXC 2TB 25MB/秒
SDXC I 104MB/秒 対応
SDXC II 312MB/秒 対応 対応
SDXC III 624MB/秒 対応 対応 対応
SDXC EXPRESS I 985MB/秒 対応 対応
SDUC 128TB 25MB/秒
SDUC I 104MB/秒 対応
SDUC II 312MB/秒 対応 対応
SDUC III 624MB/秒 対応 対応 対応
SDUC EXPRESS I 985MB/秒 対応 対応

驚異の大容量、驚愕の高速転送、SDUCカード、SD Express。

SDUCカードは、最大容量がSDXCの2TBから新たに128TBまで拡張され、途方も無いデータを小さなメモリーカードに収めることが可能になっています。

SD EXPRESS規格では、High SpeedとUHS-Iでの動作には対応しているものの、UHS-IIとUHS-IIIには非対応となっていますが、SD EXPRESS自体は最高985MB/秒という超高速転送まで対応しているため、超高画素機でのRAWでの連写は勿論、8K動画記録にも対応出来るものとなっています。

それにしても、SDカードの進化はとどまることを知らず、もはやXQDやCFastの存在意義が危ぶまれているようにも思います。

 

画像:PetaPixel

Reported by 山﨑将方