a-graph のすべての投稿

被写体を大きく写すための5つアクセサリー

Andoer ベローズ

花や昆虫、アクセサリーなど、小さな被写体を大きく写したいという場合に通常のレンズで単に被写体に寄って撮影しようとしてもピントが合わないため上手くいきません。

【目次】

  1. マクロレンズ
    • 接写撮影の大定番、マクロレンズ
    • マクロレンズのメリットとデメリット
  2. クローズアップレンズ
    • 手軽に接写撮影が出来るクローズアップレンズ
    • クローズアップレンズのメリットとデメリット
  3. 中間リング/接写リング
    • 画質を落とさず接写撮影が可能な中間リング
    • 中間リング/接写リングのメリットとデメリット
  4. ベローズ
    • 近年見かけることが少なくなってしまったベローズ
    • ベローズのメリットとデメリット
  5. リバースアダプター
    • 劇的な拡大撮影が可能なリバースレンズアダプター
    • リバースアダプターのメリットとデメリット

そこで今回は、被写体を大きく撮影するための5つの代表的なアクセサリーをご紹介します。 続きを読む 被写体を大きく写すための5つアクセサリー

ニコン一眼レフの信頼性評価試験は修羅の国。

ニコン温度試験

YouTubeチャンネルのNikon Asiaに、ニコンD850の動作試験の動画が掲載されています。

D850の厳しい信頼性テストの様子が紹介されており、落下・衝撃、防塵防滴、高温多湿といった様々な過酷な環境の中での動作確認を行っています。

そこで今回は、このニコンの信頼性・耐久性テストの様子をご紹介します。 続きを読む ニコン一眼レフの信頼性評価試験は修羅の国。

レンズマウント径とフランジバックの一覧

ニコンフルサイズミラーレス

レンズマウントファンの皆さんこんにちは。

ミラーレスなどで新マウントが登場してきたことで、あるフォーマットのイメージセンサーが搭載できるのか?マウントアダプターが登場しそうか?など、マウント径やフランジバックが注目されることが増えてきました。

そこで今回は、様々なレンズマウントの口径やフランジバックの一覧をご紹介します。 続きを読む レンズマウント径とフランジバックの一覧

敢えてサードパーティ製レンズだけで組む夢のレンズラインナップ

105mm F1.4 DG HSM Art

サードパーティ製レンズファンの皆さんこんにちは。

かつては低価格が魅力とも言われていたサードパーティ製レンズですが、近年ではその非常に高い画質性能から積極的にサードパーティ製レンズを選ぶ方が増えてきました。

【目次】

  • レンズのカテゴリーの分類
    • レンズカテゴリー分け
    • 純正レンズは対象外
  • キヤノンEFマウント
  • ニコンFマウント
  • ソニーEマウント
  • マイクロフォーサーズマウント
  • 富士フイルムXマウント
  • ペンタックスKマウント
  • ライカMマウント

そこで今回は、敢えて純正レンズを一切使わずサードパーティ製レンズのみで、画質重視の夢のレンズラインナップを考えてみました。 続きを読む 敢えてサードパーティ製レンズだけで組む夢のレンズラインナップ

ニコンフルサイズミラーレスのコンセプトを考察する

ニコンフルサイズミラーレス

ニコンファンの皆さんこんにちは。

正式発表が近づくにつれ、非常に期待が高まっているニコンフルサイズミラーレス機ですが、現在までに出ているティザー広告の画像からさまざまな事が推察されています。

フルスペックの発表は8月中が予想されており、リークされている画像の完成度などから見て、発売も秋から遅くとも年内の発売が期待できると思っています。

【目次】

  • ニコンフルサイズミラーレスのボディについての考察
    • 競合機とのサイズ比較
    • 従来のミラーレスのホールディング性の問題を改善
    • 上面液晶やフォーカスセレクターレバーも搭載
    • 注目のEVFはチルト機構搭載の可能性?
    • 最も気になるのはスペックに表されない見え味
  • 新マウントについての考察
    • 既存のフルサイズカメラを大幅に上回るマウント口径
    • 巨大なマウント径は中判イメージセンサーさえも搭載可能
    • レンズ設計の自由度やイメージセンサー関連技術にも有利
    • 正方形センサーなどは可能性薄
    • バヨネットはライカと同じく4本爪
    • 反時計回りのレンズ取り付け方向はFマウントを踏襲
  • ニコンらしい質実剛健さと実用的な操作性に期待
    • ニコンのテイストとミラーレスらしさの融合

そこで今回は、Nikon Rumorsに掲載されている現時点での画像から、来たるニコンのフルサイズミラーレスカメラについて考察したいと思います。 続きを読む ニコンフルサイズミラーレスのコンセプトを考察する

ニコンフルサイズミラーレスカメラに期待されること。

ニコンフルサイズミラーレス

ニコンファンの皆さんこんにちは。

詳細発表が近づき盛り上がっているニコンフルサイズミラーレス機ですが、皆さんがニコンのフルサイズミラーレスに期待することは何でしょうか?

そこで今回はDPREVIEWのアンケートから、大きな期待がかかるニコンとキヤノンのフルサイズミラーレスにファンが期待していることをごしょう秋したいと思います。 続きを読む ニコンフルサイズミラーレスカメラに期待されること。

人物撮影専門の新サービス「Photo Apes」が登場!

このたび、Amazing Graphのフォトグラファー ひらはらあいが新サイトを立ち上げました。家族写真&ウェディングやプロフィール写真など、パーソナルな撮影から法人向けのビジネス・宣材写真まで、人物撮影のことなら何でもお任せください。

都内の料金は、1時間の撮影(交通費・全データ含む)で19,800円からご提供しています。詳しくは下記URLからご覧ください。

Photo Apes(フォトアピス)へ

そして!Amazing Graph読者さまへ日頃の感謝を込めまして、8月のご予約に限り特別プライスでご提供させて頂きます。

続きを読む 人物撮影専門の新サービス「Photo Apes」が登場!

APSのIX240フィルムカートリッジの状態の判別の方法は?

X240フィルムカートリッジ

フォトマスター検定の予想問題です。フォトマスター検定勉強法も掲載していますので、参考にして頂ければと思います。合格目指してさっそく問題です!

難易度:2級レベル

問:上の画像は、APSカメラに使われる「IX240カートリッジ」であるが、上の画像のように「4」の部分が白くなっている時、このIX240カートリッジはどのような状態にあるか?次の中から選べ。

① 未使用
② 撮影済み
③ 現像済み

正解はこのあとすぐ! 続きを読む APSのIX240フィルムカートリッジの状態の判別の方法は?

ソニーはなぜカメラ業界のトップブランドになれないのか?

α

カメラファンの皆さんこんにちは。

2013年10月、世界初のフルサイズミラーレスカメラとなったα7の発表以来、ここ数年カメラ業界の話題の中心となっていたメーカーはソニーであったと思います。

α7以降、Eマウントαシリーズはその革新性と突出したスペックから多くの喝采を受けてきました。

また「これからはソニーの時代だ」というような意見がカメラ業界の一部の識者の中にも聞こえますが、今回は約7年間Eマウントを実際に使用した上で、私の考えでは「ソニーがカメラ業界のトップブランドになれるとは思わない」というお話をさせて頂きたいと思います。

【目次】

  • カメラとしてのαの弱点
    • 画質面やスペックでは他社をリード
    • イメージセンサーに頼った進化の限界
    • 向上するカタログスペックと向上しない使い勝手
    • αはカメラとして本当に進化していると言えるのか?
    • カメラマニアの巣となっているαシステム
  • 販売面でのαの弱点
    • 裾野を広げることの大切さ
    • ソニーの販売戦略の問題点
    • 差を広げられつつあるシェア
    • 性能で勝りながらセールスで負けることの意味
    • 今後のソニーの販売動向予測
    • 結局ソニーも市場シェアを大いに気にしている
  • わたしがαに限界を感じる理由
    • Eマウントが無くなるとか撤退するという意味ではない
    • ソニーの限界は2012年頃から感じていたこと

今回かなりの部分がαに対して批判的な意見であるため、ソニー及びαファンの方にとっては不愉快な表現もあるかとは思いますが、聞き流して頂ければ幸いです。
続きを読む ソニーはなぜカメラ業界のトップブランドになれないのか?

写真で重要な色の微妙な違いを判別できる?

X-rite ColorChecker Digital SG KHG3420

色覚ファンの皆さんこんにちは。

色味は写真にとって重要な要素。そこで今回は簡単な色覚テストを作ってみましたので、遊び気分で挑戦して頂ければと思います。

もちろんモニターの性能などに大きく影響を受けるので、気軽にやっていただければと思います。

イージーモードからプロフェッショナルモードまで、果たして全問正解できますでしょうか?

※正解は一番下に記載していますので、各問をメモしながらやっていただければと思います。 続きを読む 写真で重要な色の微妙な違いを判別できる?