ソニーEマウント超望遠レンズFE 100-400mm Gが間もなく登場する!?

FE 70-200mm F2.8 GM OSS

SONY ALPHA RUMORSによると、ソニーからフルサイズ対応Eマウント超望遠ズームレンズ、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSレンズが間もなく発表されるとのこと。FEレンズとしては初めてFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSを超える焦点距離をもつ超望遠レンズとなりそうです。

今回はこのソニーEマウントフルサイズ対応超望遠ズームレンズ、FE 100-400mm Gレンズの噂をご紹介します。



■FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSの噂


FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSレンズの情報は以下の通り。

  • FE 85mm F1.8FE 100mm F2.8 STF GM OSSの情報を提供してくれた情報源から新しいレンズの情報を共有した
  • ソニーがFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSを開発しており、これが間に合えば4月に新しいカメラと共に発表される
  • 私はこの情報がすぐにSR5へアップグレードするための確認がとれるように願っています
  • このFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSレンズの絞り値やサイズ、価格に関する情報は不明
  • 私の推測では、レンズのサイズと価格は競合するレンズ(EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM)とほぼ同じになると思う
  • 新しいカメラが、α7 IIIか秒間20コマ・低画素センサー・超高速オートフォーカスを搭載した新しいハイエンドEマウントカメラ(α9)であるかは現時点では不明

ついにEマウントもフルサイズ対応超望遠レンズのラインアップに着手し始めるのでしょうか。逆に言えばそれだけ、ミラーレスにとって優先されやすい広角〜標準域のレンズラインアップは充実しているというソニーの自信の表れと言えるのかもしれません。

合わせて新型ミラーレス機も発売される可能性が高いとのことで、この春ソニーから目が離せません。

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方