キヤノンEF-S35mm F2.8 M IS STMが4月5日に発表される!?

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM

CANON RUMORSによると、キヤノンの新EF-Sレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」が4月5日に発表されるとのこと。この新しいEF-Sレンズは、機種名に「M」が入っており、どのような意味があるのか注目が集まります。

今回は新EF-Sレンズ、EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMレンズの噂をご紹介します。



■EF-S35mm F2.8 M IS STMの噂


EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの噂は以下の通り。

  • 2017年04月05日にキヤノンはEF-S35mm F2.8 マクロ IS STMを発表する予定だ
  • EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの「M」の意味は現時点では不明
  • この製品名の「M」に関しては、以下のような可能性が考えられる
    • マクロモード
    • EOS M互換
    • ライカ製
  • 読者はEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMで採用されていたマクロ撮影用LEDライトと同じような機能があるということではないかとのこと
  • 焦点距離に関しては間違っている可能性がわずかにあるが、私は35mmレンズであることを確信している

現在EFマウント用の35mm単焦点レンズは、

以上のフルサイズ用の以上の2本がありますが、EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMがどのようなレンズで、「M」が何を表すのか楽しみにしたいと思います。

参考:CANON RUMORS
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方