タグ別アーカイブ: 撮影機材

魚眼レンズなら俺に聞け!今すぐ欲しくなるFisheyeレンズ35選!

みなさん魚眼レンズはお持ちですか?魚眼レンズは撮り方次第で様々な表現を得ることが出来ます。そんなめくるめく歪みの世界に誘う今回は魚眼レンズの選び方とオススメの被写体のお話。 続きを読む 魚眼レンズなら俺に聞け!今すぐ欲しくなるFisheyeレンズ35選!

ちょっとヘンなカメラ・写真業界用語集!

カメラ業界用語集

写真の世界にも普通の人にはちょっと伝わりにくい「業界用語」があります。何も通ぶって使うわけではなく、スタジオなど同業者の間では当たり前になっていて、意味を知れば「なるほど」というような便利なフレーズも。

今回はそんな、撮影関係の業界用語や専門的な言い回し、あまり聞かない機材の呼び方などを、スチールの現場中心に集めてみました! 続きを読む ちょっとヘンなカメラ・写真業界用語集!

付けるべきか、付けないべきか!?レンズ保護フィルターの選び方

zeta uv

カメラ店に行くと、レンズ保護用のプロテクターフィルターが各メーカーから数多出ており、値段もまちまちです。なぜ同じプロテクターフィルターでこうも値段が違うのか?

今日はレンズ保護フィルター(プロテクターフィルター)の違いを解説したいと思います。 続きを読む 付けるべきか、付けないべきか!?レンズ保護フィルターの選び方

ドローン空撮に挑戦してみない?ドローンの選び方・飛ばし方!

Phantom 3

皆さん空撮してますか?空撮したくないですか?したいですよね。天高く馬肥ゆる秋。そう、空撮日和です。

という訳で、今日は最近話題のドローンのお話です。墜落なんかでニュースのネタになりがちですが、本来であれば非常に高額な予算と機材が必要でプロだけのものであった空撮を個人カメラマンやアマチュアにまで広めた革命的な機材だと思います。

もうアイデア次第で誰にでも凄い映像が撮れるというのは大げさではなく人類全体にとって非常に有益なことだと思います。

皆さんも是非ドローンで空撮に挑戦してみてはいかがでしょう?

今日はドローン選びから具体的な操作方法までご紹介したいと思います。 続きを読む ドローン空撮に挑戦してみない?ドローンの選び方・飛ばし方!

あなたのカメラの活躍度合いは?カメラの総レリーズ回数の確認方法!

シャッターユニット

カメラがこれまでどれだけシャッターを切られたかはカメラ本体の機能では確認できませんが、今日はその総レリーズ回数を調べるための方法をご紹介したいと思います。 続きを読む あなたのカメラの活躍度合いは?カメラの総レリーズ回数の確認方法!

コンデジはスマホにとって変わる?いやいや、時代にあらがう高級コンデジたち!

気楽に持って行くならスマートフォン、本気で撮るなら一眼レフ、しかしそんなコンパクトカメラ斜陽の時代に立ち向かい、携帯性ではなく画質で一眼レフに真っ向勝負を挑まんとする高級コンデジたち5機種を今日はご紹介したいと思います。 続きを読む コンデジはスマホにとって変わる?いやいや、時代にあらがう高級コンデジたち!

野鳥撮影機材最前線!あなたはまだ、本当のカワセミを知らない…。

sDSC01934-2-2

今日は野鳥撮影に向けた機材の選び方をご紹介したいと思います。皆さん野鳥撮ってますか?

これから野鳥を撮りたい方も、既に撮っているがより本格的に撮りたい方も、もはや野鳥そのものになってしまった方も、是非お付き合い頂ければと思います。 続きを読む 野鳥撮影機材最前線!あなたはまだ、本当のカワセミを知らない…。

超高画素時代のレンズ選び!最高画質をその手につかめ!

eos 5ds

D810(3,635万画素)
α7R II(4,240万画素)
5DS/5DsR(5,060万画素)

各社から高画素機が軒並み発売されていますが、今日は超高画素時代に対応したレンズ、ニコン(Fマウント)、キヤノン(EFマウント)、ソニー(Eマウント)、マイクロフォーサーズ用のズーム&単焦点のおすすめレンズをご紹介したいと思います。

純正レンズだけではなく、サードパーティ製も含めた各マウントの焦点距離別でおすすめズームレンズ・単焦点レンズをご紹介していきたいと思います。 続きを読む 超高画素時代のレンズ選び!最高画質をその手につかめ!

世界三脚ランキング/World Tripod Award 2015がついに発表!

WTA01

毎年恒例、世界最大の三脚の祭典「World Tripod Award 2015」が開催されました。

世界中から集まった数多の三脚。果たして栄冠はどのプロダクトに与えらるのか?

各部門の受賞三脚をどこよりも早く一挙公開!! 続きを読む 世界三脚ランキング/World Tripod Award 2015がついに発表!

三脚にもライカバッジを!LEICAの高級自由雲台をご紹介!

03

今日はライカの雲台と三脚のお話。三脚と言えばライカ!雲台と言えばライカですよね!

…そんな訳ありませんよね。むしろライカで三脚や雲台の印象は薄いと思います。実際特別優れている訳ではありません。勿論コストパフォーマンスは悪いです。

しかしそこはライカ。他のメーカーにはない独自性があります。 続きを読む 三脚にもライカバッジを!LEICAの高級自由雲台をご紹介!