タグ別アーカイブ: 1級問題

イメージセンサーの「オプティカルブラック」の役割とは?

イメージセンサー

フォトマスター検定の予想問題です。合格目指してさっそく問題です!フォトマスター検定勉強法も掲載しています。参考にして頂ければと思います。

難易度:1級レベル

問:デジタルカメラのイメージセンサーの外周部には「オプティカルブラック」と呼ばれる部分があるが、このオプティカルブラックは主に何のために利用されているか?次の中から選べ。

① 動画撮影や長秒露光時にイメージセンサーに発生する熱を逃がす排熱スペースのため
② イメージセンサーで発生した熱ノイズなどを減算補正することで低ノイズな画像を得るため
③ テレセントリック性を向上させイメージセンサー周辺部の色かぶりや光量落ちを低減させるため

正解はこのあとすぐ! 続きを読む イメージセンサーの「オプティカルブラック」の役割とは?

レンズコーティングはなぜ反射を抑え、透過率が上がるのか?

Nikkor lens

フォトマスター検定の予想問題です。合格目指してさっそく問題です!フォトマスター検定勉強法も掲載しています。参考にして頂ければと思います。

難易度:1級レベル

問:レンズの反射を防止しフレアやゴーストを軽減するために施す反射防止コーティングに、ARコート(Anti Reflection Coating)がありますが、フッ化マグネシウム(MgF2)などを使った一般的なARコーティングなどの場合、なぜ表面反射が減り透過率が上がるのか?最も近いと思われる理由を次の中から選べ。

①コーティングによってレンズ表面の平滑性が上がり、乱反射を抑えるため
②コーティングは空気とレンズの中間の屈折率を持っており、レンズへの入射光を緩やかに曲げながら導く効果があるため
③コーティングはレンズ面とは逆位相の光の反射を起こすことで反射を打ち消すため

正解はこのあとすぐ! 続きを読む レンズコーティングはなぜ反射を抑え、透過率が上がるのか?