LUMIX GX7 Mark II vs GX8 vs PEN-F人気モデル3機種を比較する!

PEN-F 背面

デジカメinfoで発表されましたPanasonicユーザー待望の新機種LUMIX GX7 Mark IIですが、今回はこのLUMIX GX7 Mark IIと、兄弟機種であるLUMIX GX8、加えて競合機であるPEN-Fを比較してみたいと思います。

3機種共マイクロフォーサーズマウントのボディ内手ブレ補正&EVF搭載機ということで、比較検討されている方も多いのではないかと思います。



■LUMIX GX7 Mark II vs GX8 vs PEN-F性能比較


機種名 LUMIX GX7 Mark II LUMIX GX8 PEN-F
記録媒体 SD/SDHC/SDXC SD/SDHC/SDXC SD/SDHC/SDXC
撮像素子 4/3型Live MOS センサー 4/3型Live MOS センサー 4/3型Live MOS センサー
有効画素数 約1600万画素 約2030万画素 約2030万画素
手振れ補正 ボディ5軸+レンズ2軸手ブレ補正 ボディ4軸+レンズ2軸手ブレ補正 ボディ5軸手ブレ補正
動画機能 4K/30p/100Mbps 4K/30p/100Mbps Full HD/60p/52Mbps
ファインダー解像度 約276万ドット 約236万ドット 約236万ドット
ファインダー視野率 約100% 約100% 約100%
ファインダー倍率 約1.39倍 約1.54倍 約1.23倍
オートフォーカス 空間認識AF 空間認識AF ハイスピードイメージャAF
シャッタースピード 1/4000〜60秒(メカシャッター)
1/16,000〜1秒(電子シャッター)
1/8000~60秒(メカシャッター)
1/16,000〜1秒(電子シャッター)
1/8000~60秒(メカシャッター)
1/16,000〜60秒(電子シャッター)
連写速度 AFS:約8コマ/秒(機械式)
AFS:約10コマ/秒(電子式)
AFC:約6コマ/秒(機械式)
AFC:約6コマ/秒(電子式)
AFS:約8コマ/秒(機械式)
AFS:約10コマ/秒(電子式)
AFC:約6コマ/秒(機械式)
AFC:約6コマ/秒(電子式)
AFS:約10コマ/秒
AFC:約5コマ/秒
最大撮影コマ数(RAW) 約13枚 約30枚 約39枚
最大撮影コマ数(JPEG) 約100枚 約100枚 約45枚
4K PHOTO 搭載 搭載 非搭載
液晶 チルト式液晶 バリアングル式液晶 バリアングル式液晶
液晶解像度 約104万ドット 約104万ドット 約104万ドット
液晶サイズ 3.0型 3.0型 3.0型
Wi-Fi機能 搭載(NFC対応) 搭載(NFC対応) 搭載(QRコード)
最大撮影枚数 約290枚 約330枚 約330枚
外形寸法 幅:122mm
高さ:70.6mm
奥行:43.9mm
幅:133.2mm
高さ:77.9mm
奥行:63.1mm
幅:124.8mm
高さ:72.1mm
奥行:37.3mm
質量(CIPA準拠) 426g 約487g 約427g

■LUMIX GX7 Mark II vs GX8 vs PEN-F外観比較


正面
LUMIX GX7 Mark II LUMIX GX8 PEN-F
LUMIX DMC-GX80 正面 LUMIX DMC-GX8 正面 PEN-F 正面
背面
LUMIX GX7 Mark II LUMIX GX8 PEN-F
LUMIX DMC-GX80 背面 LUMIX DMC-GX8 背面 PEN-F 背面
上面
LUMIX GX7 Mark II LUMIX GX8 PEN-F
LUMIX DMC-GX80 上面 LUMIX DMC-GX8 上面 PEN-F 上面

■LUMIX GX7 Mark IIの特長


LUMIX GX7 Mark IIは4K動画、4K PHOTO、電子ビューファインダー、ボディ内5軸手ブレ補正を搭載しています。これは兄弟機であるLUMIX GX8と比較した場合、

  • 手ブレ補正対応軸 4軸→5軸
  • ファインダードット数 約236万ドット→約276万ドット

へと進化しています。加えて画像処理エンジンも新型へと切り替わっていることを考えると、LUMIX GX7 Mark IIは単純にLUMIX GX8の小型軽量版や廉価機とは言えない部分があり、LUMIX GX7と同等の携帯性を持ちつつ進化したLUMIX GX8改良版と考えて良いでしょう。

■GX7 Mark II、GX8、PEN-Fどれが買い?


LUMIX GX7 Mark IIは、画像処理エンジン・携帯性・ボディ内補正などの面でLUMIX GX8を上回っています。

LUMIX GX8もチルト式EVFやバリアングル液晶など性能的に勝る部分もあり、加えて操作性もLUMIX GX7 Mark IIよりも優れています。それに加えて価格の下落も考えるとコストパフォーマンスからLUMIX GX8も選択肢になりえますが、やはり後発の強みというべきか、総合的にはLUMIX GX7 Mark IIに売れ筋はシフトしていきそうです。

LUMIX GX7 Mark IIとOLYMPUSのPEN-Fを比較すると、主に動画性能においてLUMIX GX7 Mark IIPEN-Fを上回りますが、それ以外の面では携帯性も含めて大きな差は感じられません。

動画を重視する、あるいは4K PHOTOに魅力を感じるならLUMIX GX7 Mark II、スタイルに惚れているならPEN-Fかと思います。

画像:Panasonic,OLYMPUS,デジカメinfo

Reported by 山﨑将方