キヤノンがボックス型多目的カメラME200S-SHを発表!

ME200S-SH

キヤノンから多目的カメラME200S-SHが発表されました。先日SONYからUMC-S3Cが発表されましたが、キヤノンも同じようなコンセプトのME200S-SHを発表してきました。



■ME200S-SHの主な仕様


  • ME200S-SHは映画・テレビ・気象観測・夜間撮影に向けて開発された多目的型カメラ
  • モジュール式であるため、さまざまな機材と連携させることを想定している
  • イメージセンサーは820万画素Super 35mmデュアルピクセルCMOSイメージセンサー
  • EFレンズ及びCINE-SERVO Lensに対応
  • デュアルピクセルCMOS AFの採用による高速なオートフォーカス
  • レンズ鏡筒を回転させることなくレンズの着脱が出来るシネロック機構
  • Full HD/60p・50p記録
  • メーカー希望小売価格$5999
  • 発売日2016年8月

特殊なカメラですから業務用として利用されるのだと思いますが、$5999(日本円換算約65万円)との事ですから、既に発売されている超高感度多目的カメラME20F-SHの300万円と比較するとリーズナブルなのかも知れません。後はまだ価格が発表されていないUMC-S3Cがどうなるかでしょうか。

画像:Canon USA

Reported by 山﨑将方